追手門学院大学附属図書館宮本輝ミュージアム

宮本輝ミュージアムについて

2008年、学校法人追手門学院は創立120周年を迎えました。「宮本輝ミュージアム」は、学院の創立120周年事業の一環として、2005年5月、追手門学院大学附属図書館を改修し、開設しました。「宮本輝ミュージアム」では本学第一期卒業生で、作家として活躍する宮本輝氏の愛用品、直筆原稿などを常設展示しています。また、作品の世界を取り上げた企画展を開催し、広く一般の方へも公開しています。宮本輝氏の著作を通して、学生及び市民の皆様に感動と共感の場を提供できれば幸いです。

TOPICS

2017年度後期企画展「「異国の窓」から ~世界を旅する言の葉たち~」開催

2017年度後期企画展「「異国の窓」から ~世界を旅する言の葉たち~」を2017年10月20日(金)から2018年3月20日(火)まで開催します。

宮本輝氏はヨーロッパやアジアを取材し、紀行文や海外を舞台にした作品を数多く生み出しています。また宮本輝作品は英語、中国語以外にもヴェトナム語やヘブライ語など多言語に翻訳され、海外の読者もその魅力を楽しんでいます。グローバルに拡がる宮本輝作品の世界をご紹介します。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

※かんさい・大学ミュージアムネットワークのイベント案内で、12月17日(日)を開館としていますが、閉館となります。お詫びして訂正させていただきます。

後期企画展を終了しました

 2017年度前期企画展「宮本輝 ことばのレストラン」を終了しました。ご覧いただきありがとうございました。
 10月20日(金)から2017年度後期企画展「「異国の窓」から ~世界を旅する言の葉たち~」を開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。
チラシはこちら

開館5周年記念特別展 「宮本輝-人間のあたたかさと、生きる勇気と。」(展示会のお知らせ)

「螢川」「田園発港行き自転車」などの小説の舞台である富山県で、宮本輝氏の特別展が開催されます。

開館5周年記念特別展「宮本輝-人間のあたたかさと、生きる勇気と。」
会期:平成29年10月14日(土)~12月4日(月)
主催:高志の国文学館(富山県舟橋南町2-22)
共催:北日本新聞社

関連イベントも多数予定されています。
開催内容の詳細については高志の国文学館のHPをご覧ください。

かんさい・大学ミュージアムネットワーク「スタンプラリー」が始まりました。

かんさい・大学ミュージアムネットワークが主催する“大学の扉を開く「スタンプラリー」(期間:9月1日~2018年1月31日)”が今年も始まりました。 連携する大学ミュージアム18館をめぐって各大学ミュージアムのスタンプを集めるもので、3館達成、10館達成、18館達成(コンプリート)ごとにプレゼントが進呈されます。

詳しくは、関西大学博物館のHPでご確認ください。
大学ミュージアムのイベント案内こちら

※各ミュージアムの開館日、開館時間などは、かならずホームページなどでご確認のうえ、お出かけください。
※プレゼントの数には限りがありますので、あらかじめご了承ください。

高志の国文学館が「宮本輝新聞 わたしの好きな宮本輝作品」を募集中

開館5周年記念特別展「宮本輝-人間のあたたかさと、生きる勇気と。」(10月14日(土)開催予定)に合わせ、高志の国文学館が「わたしの好きな宮本輝作品」を募集しています。

募集要項や問い合わせ先については高志の国文学館のHPでご確認ください。

2017年度前期企画展「宮本輝 ことばのレストラン」開催

2017年度前期企画展「宮本輝 ことばのレストラン」を2017年4月1日(土)から2017年9月29日(金)まで開催します。

「骸骨ビルの庭」「花の降る午後」など、宮本輝作品には美味しそうな料理がたくさん登場します。今回は作中の”料理”に注目した展示を通して、今までとは違う角度から作品の魅力をご紹介します。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

後期企画展を終了しました

 2016年度後期企画展「半世紀の歩み 1966-2016」を終了しました。ご覧いただきありがとうございました。
 4月1日(土)から2017年度前期企画展「宮本輝 ことばのレストラン」を開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

チラシはこちら

2016年度後期企画展「半世紀の歩み 1966-2016」開催

2016年度後期企画展「半世紀の歩み 1966-2016」を2016年10月20日(木)から2017年3月22日(水)まで開催します。

追手門学院大学創立50周年の記念すべきこの年に、50年の歳月を振り返る展示を企画いたしました。開学当時からこれまでの学生生活をちりばめた写真や制服、今年5月29日に開催された50周年記念式典のパネルなどをご覧いただき、この大学に流れた50年という時間を再確認していただければと思います。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

『青が散る』Award 作品募集を締め切りました

第9回文章表現コンクール『青が散る』Awardの作品募集を、2016年9月10日(土)をもって締め切りました。

多くの方にご応募をいただき、ありがとうございました。

審査結果の発表は、12月中旬に予定しています。


http://www.otemon.jp/eri/

2016年度前期企画展「宮本輝の今」開催

2016年度前期企画展「宮本輝の今」を2016年4月1日(金)から9月30日(金)まで開催します。

宮本輝氏は60代後半の今も、同時に連載小説を3本抱えるなど、精力的に執筆活動を続けておられます。最新の連載小説に関する資料、最近のインタビュー記事などで作家・宮本輝氏の今をご紹介します。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

後期企画展を終了しました

 2015年度後期企画展「宮本輝の名言集Ⅱ」を終了しました。ご覧いただきありがとうございました。
 4月1日(金)から2016年度前期企画展「宮本輝の今」を開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

チラシはこちら

【重要】学内停電に伴う開館時間の変更について

2016年3月5日(土)は、学内停電に伴うネットワーク・システム停止のため、13:00 で閉館します。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※13:00以降は、WEB上でのサービスも停止します。

開設10周年記念2015年度後期企画展「宮本輝の名言集Ⅱ」開催

2015年度前期企画展「宮本輝の名言集Ⅱ」を2015年10月20日(火)から2016年3月22日(火)まで開催します。

2015年度前期「宮本輝の名言集Ⅰ」に引き続き、 宮本輝氏の作品から心に残る名言を集め、色鮮やかなバナー(垂れ幕)でご紹介します。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

前期企画展を終了しました

 2015年度前期企画展「宮本輝の名言集Ⅰ」を終了しました。ご覧いただきありがとうございました。
 10月20日(木)から後期企画展「宮本輝の名言集Ⅱ」を開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

チラシはこちら

第10回伊丹市ことば文化講演会「宮本輝・道上洋三 対談」を開催しました

 6月21日(日)いたみホールにて第10回伊丹市ことば文化講演会「宮本輝・道上洋三 対談」を開催しました。

当日は約1,200名の参加があり、最新刊「田園発 港行き自転車」にまつわるお話を中心にした宮本輝氏と道上洋三氏の対談を楽しまれました。また、会場外のホールで宮本輝ミュージアムの出張展示を観覧されました。

当日の様子はこちら

中学生が宮本輝ミュージアムを見学しました。

旭東中学校・図書部の中学生8名と教員1名が宮本輝ミュージアムを見学しました。さすがは図書部の皆さん、展示の解説を聞いた後は熱心に宮本輝作品を読書していました。

当日の様子はこちら

開設10周年記念2015年度前期企画展「宮本輝の名言集Ⅰ」開催

 2015年度前期企画展「宮本輝の名言集Ⅰ」を2015年4月1日(水)から2015年9月30日(水)まで開催します。

2015年、宮本輝ミュージアムは開設10周年を迎えます。この出来事を記念して、2015年前期は「宮本輝の名言集Ⅰ」を開催します。人生や物事の機微に触れて読者を魅了してきた宮本輝氏の作品は、心に残る言葉が数多くちりばめられています。今回はそのような名言を大小さまざまなバナー(垂れ幕)でご紹介します。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。